誕生学アドバイザーわだ ゆきこからのメッセージ

はじめまして!
 誕生学アドバイザーのわだゆきこです。
 
私と「誕生学との出会いは、今から8年前。
ちょうど長男(現在、小学3年生)が産まれてまもない頃です。

初めての出産と子育てを楽しみつつも、
早朝から日の出を見つつ息子に授乳をしていた時のこと、

そう言えば・・・日中参加していたベビーマッサージ教室で、
「誕生学」っていう言葉を聞いたな・・

誕生学って何だろう?

そう思って、『誕生学』を検索したのがキッカケでした。


 実は私、高校生の時、父親にこんな質問をしていました。

「ねぇ お父さん、なんで生きなきゃいけないの?」

とても不思議だったんです。
人がこの世に産まれてきて、毎日毎日「生きる」ということが。

皆さんなら、この質問にどう答えますか?

私の父親はこんな答えをくれました。
「あのな、お前がここに居るってことは、何100年、何1000年前からず~っと命が繋がって、
その先に、今ここにお前がいるんだ。
だから、受け取った命は全うしなきゃいけないんだ。お前は命を全うする義務があるんだ。
なんで生きなきゃいけない?じゃない。生きなければいけないんだ。」と。

高校生の私は、
『また、きたよ。~しなければいけない。って、オトナの押し付け~』なんて思ったわけですが、
それからずっと、考えていたんです。

「何のためにいきるんだろう」と。

そこで目に飛び込んできたのが、当時の誕生学協会のホームページに掲載されていた言葉。

「うまれてきたってスゴい!生きてるってスゴい!」

この言葉は、私にとって大きな衝撃で価値観をガラリを変える言葉になりました。

「今、生きてる」って、「命がある」って、それだけで凄い。
なぜ生きる?を考え続けるよりも、『今』を楽しもう!生きるを楽しもう!と。
目の前の景色が急に明るくなったのを感じたのです。

そして、これだけの大きな気づきを得たことを、もっと学びたい、こどもにも伝えたい、という想いから、
長男が1歳を迎えた頃に、山形から東京に半年間通い「誕生学」を学び、資格を取得しました。

あれから、まもなく9年の月日が経とうとしています。
今まで総勢2,000名以上の方に「誕生学」を届けてきました。 

   私は、「生きてるって楽しい!」をみんなで感じていきたいと思っています。
   そのために、『誕生学』のメッセージを多くの方に届けて、
      『今』を喜び、共に『生きる』を楽しみを、みんなで分かち合えたら嬉しいです。

 

一緒に 生きる を楽しみましょう!!